太陽生命、「手話リレーサービス」を提供開始

保険市場TIMES  2018-08-02

太陽生命、「手話リレーサービス」を提供開始


デオ通話に手話通訳オペレーターが登場

 太陽生命保険株式会社(以下「太陽生命」)は7月30日

株式会社ミライロと提携し

「太陽生命手話リレーサービス」の提供を開始すると発表した。


 太陽生命は2016年から人生100年時代を見据えて

健康寿命の延伸を目指す「太陽の元気プロジェクト」を展開している。


 その一環として生命保険業界で初めて「ユニバーサルマナー検定」を

全社に導入するなど、シニアや障がいのある顧客の視点に立った

サービスの向上に努めてきた。


  8月1日からの新サービスでは、ミライロ社の手話通訳オペレーターが

SkypeやFaceTimeなどのビデオ通話を通じて、手話や筆談により

保険加入相談や各種の手続きに関する問い合わせなどに応じる。

内容は太陽生命のサービスセンターにリアルタイムの音声通訳で伝えられる。


自宅から対面のコミュニケーションが可能に

 「太陽生命手話リレーサービス」は、聴覚・言語に困難がある顧客が

自宅にいながら手話や筆談を通じて対面でコミュニケーションを行うことを可能にする。 


太陽生命はこれからも、顧客の様々な事情に配慮したサービスの提供を通じて

顧客対応力の向上に努めていく方針だ。 

(画像はプレスリリースより)



太陽生命、「手話リレーサービス」を開始

人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000