第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園

とりネット/鳥取県公式ホームページ
全国高校生手話パフォーマンス甲子園


全国高校生手話パフォーマンス甲子園


 鳥取県は、ろう者とろう者以外が互いを理解し共生する社会を築くため

平成25年10月に全国初の「手話言語条例」を制定しました。 

この条例の理念に基づき、手話言語の普及や手話言語を通じた交流の推進

地域の活性化を図ることを目的として、全国の高校生が手話言語を使って

様々なパフォーマンスを繰り広げ、その表現力を競う

「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を開催します。



8月3日(金)に予選審査結果を発表!!


第5回大会予選審査会・結果発表

 平成30年8月2日(木)から、第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園予選審査会を実施し

10月7日(日)に開催する本大会に出場する20チームを選出しました。

  

○第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園出場チーム一覧  

>> 本大会出場チーム一覧及び演技順(PDF:63KB)


詳しくは



【第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園について】

●日程:平成30年10月7日(日)(開催期間:1日) 

●場所:米子コンベンションセンター 多目的ホール(鳥取県米子市末広町294番地)     

    >> 米子コンベンションセンターホームページ(外部リンク) 

●スケジュール:  

・参加申込期間 : 平成30年5月21日(月)~7月6日(金) (必着)  

・予選審査動画の提出期限 : 7月19日(木)  

・予選審査会 : 平成30年8月2日(木)~8月3日(金)    ※ 8月3日(金)に結果発表。  

・本大会 : 平成30年10月7日(日)  


なお、過去の大会の様子は、以下をご覧ください。   

>> https://www.pref.tottori.lg.jp/247347.htm

人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000