日本の字幕の現実と海外の字幕事情

2018/05/27   ねこちゃんねる

7年ほど前に夫と付き合い始めた頃、初めて一緒にテレビを見た時の話。


この頃は字幕と音声両方つけてテレビを見たのですが、 その時に夫が 

1.字幕と音声にズレがあること 

2.字幕の遅れがあり、どの場面での字幕なのか分からなくなること に気づきました。 

更に、

3.そもそも音声で話していることが字幕に出ていないことがある ことにも気づいたようで、それを私に話してきました。


私はこの時は、「字幕とは音声を要約しているもの」だと思っていて 

まさか省略されている部分がるなんて思わなかったのでびっくりしました・・。

  

もちろん、日本のテレビ事情で、 画面に表示できる字幕の文字数が決まっているため

ある程度はやむを得ないのかもしれませんが それでもどのくらい省略されているのか

私たち当事者には分からないので 


 「どのくらいの情報が字幕に出ているのか?」 

「聞こえる人と同じくらいの量をちゃんともらえているのか?」

 が判断できません。 それで不安になってしまいます。


 話は変わって、それ以降、字幕について色々と調べる機会があったのですが。 

その時にこんなことを知りました。

人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000