【毎日新聞×JapanGiving】日本デフバスケットボール協会に熱い声援を!

特定非営利活動法人日本デフバスケットボール協会


国際デフバスケットボール連盟(DIBF)主催の国際大会の一つであり

21歳以下の聴覚障害を持つデフバスケットボールの世界選手権大会です。

2018年第3回U21デフバスケットボール世界選手権は

アメリカのワシントンDCにある聴覚障害者のための大学

ギャローデット大学で開催の予定です。

男女とも2017年に代表トライアウトを経て日本代表選手を選出し

男女各9名の日本代表選手の派遣が決定いたしました。

U21デフバスケットボール男子日本代表
U21デフバスケットボール女子日本代表

続きは

国内最大の寄付サイト JapanGiving

聴覚障害者にバスケットボールをプレーする環境を整え

デフバスケットボールの普及と発展を目的として活動しています。

人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000