【聴覚障害者の方へ】6月歌舞伎鑑賞教室ポータブル字幕サービスのご案内

国立劇場 (6月歌舞伎鑑賞室)


【聴覚障害者の方へ】6月歌舞伎鑑賞教室ポータブル字幕サービスのご案内

国立劇場では、より多くの方に古典芸能の鑑賞を楽しんでいただくための

観劇サポートサービスの一つとして、聴覚に障害のある方に向けて「ポータブル字幕機」の

貸出サービスを6月歌舞伎鑑賞教室でおこないます。 

 ポータブル字幕機に表示される解説者や俳優のセリフで、

「解説 歌舞伎のみかた」と「連獅子」の内容がスムーズに理解できます。

表示画面は舞台の進行に合わせて自動で切り替わるので、お客様の操作は必要ありません。 

限られた日程ではございますが、ぜひこの機会をご利用ください。

(4ステージで実施・各回限定80台・事前申込制)

 ※聴覚障害者でない方も事前申込によりご利用いただけます。

     ※上演中の画面イメージ

日時

平成30年6月23日(土)  

午前の部 午前11時開演(終演予定午後0時55分) 残台数○  

午後の部 午後2時30分開演(終演予定午後4時25分) 残台数○ 

 平成30年6月24日(日)  

午前の部 午前11時開演(終演予定午後0時55分) 残台数○  

午後の部 午後2時30分開演(終演予定午後4時25分) 残台数○ 

 ※各回限定80台です。  

残台数について ○=余裕あり △=残りわずか ×=受付終了

 演目

解説「歌舞伎のみかた」 

「連獅子」 

 公演詳細はこちら≫ 

料金

ポータブル字幕サービス利用料  

500円 

ご観劇料  

一般料金 一等4,000円・二等1,800円・学生一律1,500円  

障害者割引料金 一等 3,200円・二等 1,440円  (障害者手帳をお持ちの方とその介添者1名様まで)

 ポータブル字幕機のご利用方法(事前申込制)

 ・ 別紙「申込書」EXCELダウンロードに必要事項をご記入の上、国立劇場営業課までFAXまたはメールでお申込み下さい。 

・ ご観劇当日に劇場内の「イヤホンガイドカウンター」へお越しいただき、機器の受け取りと利用料のお支払をお願いします。

詳しくは


人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000