第18回日本手話教育研究大会のご案内

このたび、第18回日本手話教育研究大会を、関西学院大学・手話言語研究センターとの

共催により開催する運びとなりました。

 基調講演では、関西学院大学手話言語研究センター長でもあり、

『バイリンガルはどのようにして言語を習得するのか』 (明石書店 1996)、

『バイリンガリズム入門』(編著、大修館書店 2014)の著者でもある山本雅代氏をお招きし、

「手話言語との出会い」と題した講演をしていただきます。

 続きはこちら

 

 日 時  : 2018年7月7日(土) 10:00〜16:30(受付9時30分〜)
 会 場  : 関西学院大学 西宮上ケ原キャンパス 中央講堂 
 参加費: 法人会員・サポーター 2,500円 一般 3,000円 学生 2,500円 (前売)
      詳しくは添付チラシをご参照のうえ、お申込みください。 


 NPO法人手話教師センター


人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000