「みえる通訳」にて手話サービス

時事ドットコムニュース  2018/08/08


お客様が安心・快適に買い物が出来る環境を提供するため

多言語映像通訳「みえる通訳」にて手話サービスを

8月8日(水)より

AOKI・ORIHICA全店舗にて運用開始


[株式会社AOKI] 株式会社AOKI(代表取締役社長:中村宏明)は、

株式会社テリロジーサービスウェア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木達)が

提供している多言語映像通訳「みえる通訳」を

2017年10月よりAOKI全店舗に導入し、この度新たに

「手話通訳」が8月8日(水)より

AOKI・ORIHICA全708店舗にて利用可能となりました。


 「みえる通訳」は、2017年10月より外国人観光客向けのサービスとして

AOKI全店に導入いたしました。


 導入から現在まで東京都の赤羽東口店・銀座本店といった駅前店舗を中心に

利用されており、お客様の利便性向上に繋がっています。


 導入当初は外国人観光客向けのサービスとして活用しておりましたが、

今回新たに追加する「手話通訳」までサービスを拡大することで、

全国のAOKI・ORIHICA店舗にてお客様に

安心・快適にお買い物が出来る環境を提供できると考えています。


  これから2020年に向け、AOKI・ORIHICAに初めてご来店される

海外のお客さまをはじめ、すべてのお客様がスムーズにお買い物ができる

環境と接客サービスで、さらなる顧客満足度の向上を目指してまいります。

■「多言語映像通訳 みえる通訳」 サービス概要 


・タブレットを利用した映像通訳サービスでお客様とオペレーターが

 「Face To Face」で10カ国の通訳に対応

 (英語・中国語・韓国語・タイ語・ロシア語・ベトナム語・ポルトガル語

  ・ スペイン語・フランス語・  タガログ語) 


・2017年10月11日(水)より全国のAOKI 571店舗に導入・運用開始 


・2018年8月8日(水)より全国のAOKI・ORIHICA 708店舗にて手話通訳の対応開始 

 

  ※手話通訳のオペレーターは全員、手話通訳の有資格者                

   (サービス提供元:株式会社テリロジーサービスウェア/株式会社シュアール)


人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000