眞子さま、鳥取県で高校生と交流

時事ドットコムニュース  2018/08/08


眞子さま、鳥取県で高校生と交流

 秋篠宮家の長女眞子さまは8日、鳥取県入りし、

同県伯耆町のホテルで開かれた伯耆国「大山開山1300年祭」

の交流レセプションに出席された。

大山開山1300年祭のレセプションで高校生と言葉を交わされる眞子さま
=8日午後、鳥取県伯耆町


 眞子さまは、ホテル側と一緒に料理を作った米子南高校の女子生徒4人に

「得意料理は何ですか」などと声を掛けた。

1人が「卵焼きです」と答えると、

眞子さまは「私は一回も成功したことがないんです」と笑顔で応じたという。


  同ホテルでは、聴覚障害者支援施設の

石橋大吾センター所長らとも手話で会話を楽しんだ。


朝日新聞デジタル  2018年8月8日


眞子さま、鳥取訪問 

大山の「開山1300年祭」式典へ


 秋篠宮家の長女眞子さまは8日午前、中国地方最高峰の大山(だいせん、鳥取県)の

「開山1300年祭」の記念式典(9日)などに出席するため、飛行機で鳥取県入りした。

米子空港に到着した秋篠宮家の長女眞子さま
=2018年8月8日午前11時12分、迫和義撮影


  8日は米子市で知事から2016年10月の鳥取県中部地震の復興状況の

説明を受けるほか、聴覚障害者就労継続支援センターなどを視察。


 伯耆(ほうき)町で1300年祭の交流レセプションに出席した後、

大山中腹の大山寺(大山町)を訪れる予定だ。

記念式典は9日に米子市で開かれる。

(多田晃子)



人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000