6月6日は「補聴器の日」

Wikipedia

補聴器の日(ほちょうきのひ)とは


 1999年に有限責任中間法人日本補聴器販売店協会と

有限責任中間法人日本補聴器工業会が制定した記念日。

 

毎年6月6日。

 6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見えることから。


また、耳に補聴器を装用すると、聞こえの弱った耳(3月3日)に

さらに補聴器という聞こえを補うもう一つの耳を付けることから

3月3日×2=6月6日と言う意味合いもある。


  • ◯ 補聴器の日を中心にして
  •   補聴器が人々の生活の中で身近なものとなるように。
  •  
  • ◯ 補聴器を通して、多くの人々が抱える
  •   「聞こえ」についての悩みが、改善されていくように。
 ◯ 21世紀に向けて新しいバリアフリー社会の創造に貢献できるように。

人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000