聴覚障害者向けアプリ スマホで音声と文字を変換

 ■手軽に会話 日常、緊急時の連絡にも

聴覚障害者向けのアプリサービスが登場

スマートフォン上で入力した文字を音声にしたり

話した言葉を文字で表示したりできる。

日常のコミュニケーションに役立つほか

災害など緊急時の連絡手段としても活用できそうだ。

NTTドコモのアプリ「みえる電話」のイメージ

音声言語の技術開発などを手掛けるフィート(東京都新宿区)

、スマホ向け無料アプリ「こえとら」を提供。

手話ができなくても文字と音声で簡単に対面でやりとりできる。

「交番はどこですか」などと文字で入力すると音声に変換されて相手に伝わる。

相手の発した言葉は文字となり、画面上に表示される。

よく使う言葉を定型文として登録したり

手書きで地図情報を伝えたりできる機能も付けた。

続きは

2018.5.22   sankeibiz


人工内耳友の会関西

人工内耳装用者、人工内耳に興味のある方(難聴者に限らず健聴者の方)人工内耳装用児の保護者、難聴児の保護者の方にも是非ご参加いただくようにご案内します。

0コメント

  • 1000 / 1000