リョウR

記事一覧(596)

ハム石井“サイレントK”の恩返しは続く

スポニチ Sponichi Annex   2018年12月8日ハム石井“サイレントK”の恩返しは続く 苦難を支えた亡き父の言葉「野球は楽しく。自分を信じて」 【決断 ユニホームを脱いだ男たち】 先天性難聴を抱えながらプロ野球の厳しい世界で戦い、14年の選手生活に終止符を打った「サイレントK」。 日本ハム・石井は補聴器のスイッチを切り、静寂の中1人で奮闘してきたマウンドと同様、ユニホームを脱ぐ覚悟も1人で決めた。  右膝手術明けの昨季の登板は8試合。今季も開幕から2軍暮らしが続いた。夏場すぎ。「そろそろ(引退)かなと思った」。それでも「野球を続けたい気持ちもあった」。考え込む時間が増えた。 葛藤の日々。球団との話し合いをする中で「他球団に行っても先は短いと分かった」。最後は誰にも相談せずに引退を決め「周りもみんなびっくりしていた。父親に最後の登板を見せてあげたかったな」。 一番の心残りは10年前に小腸がんのため他界した父・清二さん(享年60)に引退試合を見せられなかったことだった。
  現役時代の心の支えは父の言葉だった。中日から横浜(現DeNA)に移籍した直後の08年。 深夜に病院から父の訃報を受けた。最期はみとれなかった。父からよく言われていた言葉は「野球は楽しく。自分を信じて投げなさい」。 厳しい練習、試合の場面では父の言葉を思い浮かべてきた。「つらいことの方が多かったけど、野球を楽しもうと思って投げてきた」。今は野球人生は楽しかったと胸を張って言える。 12年の巨人との日本シリーズ第6戦。阿部に決勝打を許して敗戦投手となった。現役時代はその写真を自室に飾っていた。

今週の記事まとめ(12/9~12/15)

今週の話題記事など01. 難聴の高校生、武術で活躍02. 今週の記事まとめ(12/2~12/8)
03. 青森市 ろう者の日常を舞台で表現
04. サイン・オブ・ザ・イヤー「アラン・ベルセ」大統領
05. 神奈川戸塚区「着用はなるべく早めに」難聴の補聴器職人
06. 俳優・穂積隆信さん 芝居が心のよりどころ
07. AbemaTV『けやきヒルズ』でニュース番組国内初の   リアルタイムAI字幕生放送を試験的にスタート
08. iPhoneで、Bluetoothイヤホンを補聴器風に使おう
09. 富山 難聴者も楽しんで 音・声聞こえよくする装置設置
10. 千歳・恵庭 手話の普及促進へ
11. 「権利訴えて」 ろう者の弁護士、ろう学校で法教育
12. 加齢性難聴…放置せず補聴器の活用を
13. 手話・字幕【動画】 平成30年12月11日(火)   午前-内閣官房長官記者会見14. 「風疹」39歳~56歳男性を対象 ワクチン接種3年間原則無料に
15. LINEのチャットのように電話ができるサービス16. 「日の丸」を無言で売りつける白人男 東京タワー周辺に出没
17. 東京五輪文化プログラム、障害者支援進む
18. 群馬 ごちそうレシピ 手話通じて学ぶ
19. 品川区役所に遠隔手話サービス
20. メドテック【海外】スイス製インプラントは大丈夫なの か?
21. 就労支援A型事業所業務学ぶ 県立ろう学校
22. 石川 能美市議会の本会議 手話同時通訳始まる
23. 石川 警察署員が活用 手話案内ボード
24. 【動画】【超感動!】耳の聞こえない女性の心揺さぶる歌声
25. 米カリフォルニア州、携帯メールへの課税を提案     業界団体は反発
26. 群馬県 走る楽しさ手話で 高崎でデフ陸上教室
27. 風疹患者増加 大阪で妊婦が感染
28. 東予東中3年④(西条市) 手話 多くの人知って
29. JAL、スカイプで手話同時通訳 即時対応可能に
30. 障害ある子ども向けにショー上演    ビッグ・アップル・サーカス
31. 僕は目で音を聴く(31) 知らずに立ててしまう「音」